転職を成功させる年代別の秘訣

おすすめ記事 20代は将来を見据えて転職先を決めよう

年代別に成功の秘訣をご紹介!

年代別に成功の秘訣をご紹介!

転職を成功させる秘訣は、年代によって違ってきます。20代の転職を成功させるためには、今後のキャリアを考えた仕事を選びましょう。30代の転職を成功させるためには、今までの実績を活かしスキルアップを考えた職場を選びましょう。難しいと言われる40代の転職を成功させるためには、休職期間が長くなっても、自分の経験を活かせる希望の職場をじっくり選びましょう。また、転職後も謙虚な気持ちで年下の先輩から仕事を学ぶ事ができると転職は成功します。

20代は将来を見据えて転職先を決めよう

つづきへ
20代は将来を見据えて転職先を決めよう

人生において20代は今後のキャリアに関わる重要な時期です。それと同時に、やり直しがきく年代でもあります。20代で転職する時は、自分の今後の人生を考え、長く仕事を続ける事ができる職種をじっくり考え選びましょう。休職期間が長引くと焦りから妥協してしまいますが、たった一瞬の判断で将来後悔する事になる場合があります。また、面接時には小さな事でも質問する事を心がける、転職活動のモチベーションを維持するなど、20代の転職のコツをご紹介します。

30代は今までの実績をアピールしよう

つづきへ
30代は今までの実績をアピールしよう

30代の転職は20代と違い実績を一番に求められます。そのため、転職する前には今までの自分の実績をまとめ、面接時にきちんとアピールできるようにしましょう。また、実績の他にも会社を客観的に見て人の意見を聞く事ができる柔軟な心の人、常に学習意欲がある人、自分なりの仕事の仕方や対人関係のスキルを持っている人は、会社にとって必要な人材です。これらのスキルは30代にしか身につける事ができないので、違う業種や職種の人と会う機会を作り経験し吸収しておきましょう。

40代は時間をかけてじっくり探そう

つづきへ
40代は時間をかけてじっくり探そう

40代の転職は難しく、なかなか転職先が見つからず休職期間が長くなってしまう事があります。つい焦ってしまい転職先を妥協してしまいがちですが、定年まで働く職場だと考えると後悔する場合があるので、自分の希望に合う職場をじっくり探しましょう。また、40代で転職した場合、転職先では年下の先輩に仕事を教えて貰う事が多くなります。常に謙虚な気持ちでいると、人間関係もうまくいきます。最後に、40代の転職を成功させるためには履歴書や職務経歴書が重要になります。

よく読まれている記事はこちら!

転職成功のために知っておくべき全てのこと ブラックとホワイトの見分け方ブラックとホワイトの見分け方

一部上場の大手はホワイト企業で中小企業にブラック企業が多いと思い込んでいませんか?大手の企業でもブラック企業は存在します。ブラック企業の特徴を知り、ブラック企業とホワイト企業を見極めて転職してください。