これからの時代は転職経験が成功の鍵になる

おすすめ記事 30代は今までの実績をアピールしよう

転職経験が活きる時代に

Pocket

人材が流動する時代

近年は、労働市場における人材の流動性が進み転職経験者が増加しています。特に若年層の転職が増えている印象があります。若年層の転職が増えているという事は、それだけ転職市場が整い、転職に対するマイナスイメージが払拭されていると言えます。今後はもっと人材の流動性が加速していく事が予想されています。その要因は会社が起業され、倒産するまでのサイクルが短くなってきているからです。会社のサイクルが短い原因は技術の進歩の速さが関係しています。ひとつの技術がパラダイムを起こし、終息して次の技術が生まれ新たなパラダイムが起きるというサイクルが今後どんどん短くなっていきます。そのため進化のスピードが速い業界は会社がどんどん生まれ、消えていくのです。技術の移り変わりは、社会の新陳代謝を高め、それにともない人材も技術や会社の変化と共に流動していきます。

人材が流動する時代

終身雇用の意識は捨てよう

昔は一生の間一つの企業に勤める終身雇用が普通でした。そのため、転職をした人はマイナスイメージを持たれる事がありました。しかし、今は技術の進歩とともに社会の新陳代謝が速まり、定年まで自分の働いている会社が存続する可能性がとても低くなっています。もしかすると、数年後にはあなたの会社も潰れているかもしれません。そのため、一生涯一つの会社で勤め上げることが難しくなり、複数の職場を転々とする事が当たり前になる時代になっていきます。どんなに自分が今の会社が好きで定年まで働きたくても、時代の流れを考えると複数の職場を渡り歩かなければならない事を覚えておきましょう。

終身雇用の意識は捨てよう

転職経験が武器になる

これからは転職する事が当たり前の時代になるため、新しい環境にすぐ馴染む事ができる適応力が武器になります。今までは、ゆっくり一つずつ経験を積み上げ成長する事が許されてきましたが、長い間その会社で働ける保証も職場が存在する保証もない時代では、すぐに環境に適応し仕事ができなければいけません。このような適応力を身につける一番の方法は一つのところで長く働かない事です。転職して新しい環境に慣れてそこで仕事をするためにはどうすれば良いかという事を身をもって経験すると、適応力はどんどん身についていきます。この経験をした人としていない人とでは今後大きな差となっていきます。これからの時代を生き抜くためには、環境への適応力と経験を身につけましょう。これからの転職はデメリットではなく大きなメリットになるのです。

転職経験が武器になる

よく読まれている記事はこちら!

転職成功のために知っておくべき全てのこと ブラックとホワイトの見分け方ブラックとホワイトの見分け方

一部上場の大手はホワイト企業で中小企業にブラック企業が多いと思い込んでいませんか?大手の企業でもブラック企業は存在します。ブラック企業の特徴を知り、ブラック企業とホワイト企業を見極めて転職してください。